2015年 05月 27日

【DB7】バッテリーケース加工(後半)

e0159646_403958.jpg


さて、エレキバンだらけになったバッテリーケース。
これで 完成のつもりだったのですが、一つ気になることが。。。

e0159646_434820.jpg


ど〜〜も、重い!

超高級仕様のDB7様でありながら、見えない所は以外とフツーの材料を使っています。
ECUの固定プレートとこのバッテリーケースのスチール仕様は、完全に安っぽくて浮いてるんです。

まぁ、それは良いとして。

リチウムイオンにすることで、バッテリーの重量が70%以上軽量化されるので、バッテリーケースの強度に『お釣り』がでます。
すなわち、必要ない分の強度を削ぎととして、軽量化する事が出来るのです。

e0159646_4161015.jpg


まぁ、かなり大雑把ですが、粗方削ぎ落とし箇所をマーキングします。

e0159646_4172095.jpg


そして、ドリルで穴だらけにしていきます。
その後、リューターで整えていきます。

なんせ、直前に

e0159646_4184130.jpg


こんなもの見たのが、元凶だったのです。
かれこれ4時間程格闘し、、、

e0159646_4201785.jpg


502グラムから365グラムになったので、137グラムの軽量化を達成しました。

まだまだ削ることは出来ますし、仕上げももっと綺麗に出来ますが、、、

スンマセン、これで勘弁してください!!!

(こんな大きく横道にそれてしまったので、5月中の完成は無理そうです 爆)

by tm144en | 2015-05-27 04:24 | BIMOTA DB7S | Comments(0)


<< 【DB7】バッテリー配線      【DB7】バッテリーケース加工... >>