2015年 05月 12日

【DB7】配線やり直し中

iPadに大分時間を取られてしまった休日でしたが、

e0159646_4574682.jpg


配線の方もそこそこ進みました。
以前の纏め方より良くなりました。

e0159646_513857.jpg


ヒューズボックスの配線は、結局元に戻す形にしました。つぎはぎになってしまいましたが、いずれちゃんと直すつもりです。。

e0159646_561978.jpg


左のスイッチボックスからの配線は2系統に別け、一つはクラッチホースと一緒に取り回しました。

e0159646_1042873.jpg


今回の変更点として、導線の接続はハンダではなくスリーブによるカシメにしました。
カシメよりハンダの方がしっかりしてるものだと思っていたのですが、どうやら聞くところによるとカシメの方が良いそうで。
しかも、大電流には絶対カシメじゃないとダメだって梅澤さんに注意されちゃいました。

子供のころ祖父がハンダ使ってるの散々見てきて、導線の接続はそれが当たり前だという感覚があり、むしろカシメは『手抜き』なのだと思ってました。

確かに、ちゃんとやればハンダの方が綺麗な仕上がりにはなりますが、安全性を考えればカシメなんですねぇ。

by tm144en | 2015-05-12 10:48 | BIMOTA DB7S | Comments(2)
Commented by sb6r-spl at 2015-05-16 20:34 x
まあ、そんなんですが『大電流』ってバイクで流れる電流ごときは入りません。セルモーターの回路くらいですよ。

そうそう、電線とケーブルの違いを調べてみてください。
何がやりすぎかわかりますよ(笑)
Commented by tm144en at 2015-05-17 12:28
何がやりすぎかわかりませんでした(笑)


<< 【チャレンジ】チャレンジに乗る...      iPad mini3 画質 >>