2015年 05月 02日

【DB7】閃き不発

昨日の記事を書いた後、もういてもたってもいられなくなってしまったので、真夜中にも関わらず、

e0159646_3303455.jpg


ガレージに行ってきました♪

e0159646_3315624.jpg


このサイズ感の違い!!幸せな未来を暗示させますネ☆

リチウムイオンバッテリーにすることで、重量が軽くなるというメリットはもちろんのこと、空いたスペースを有効利用出来るという副産物もあるのではないでしょうか!?

早速ECU本体を外し、

e0159646_3325685.jpg


考察。。。

e0159646_335331.jpg


こうか?

e0159646_3353390.jpg


こうか??

う、う〜ん。。。

ち、がうな。

ECU本体は、確かに空いたスペースで置くことは可能です。
しかしながら、そこから出てくる48本の配線を、この狭い空間でうまく処理するのはちょっと難しいんじゃないだろうか?

配線は、ある程度空間や距離に余裕を持たせないと、線の折れ曲がりがきつくなってしまいます。
バッテリー、ヒューズボックス、リレー、ECUが狭い空間でひしめき合っているのは、ちょっと間違えればそれこそ地獄絵図。

しかも、私が毛嫌いしていた車体の左から右に移動する配線の束というのは、よくよくみてみると、48本の配線の内の16本だけで、残りは車体の真ん中にどうしても用事がある配線なので、結局の所ごちゃごちゃは改善されないのです。

ここまでを経て、自分の考え方の根本が間違っていることに気がつきました。
配線は、『いかに綺麗に束ねるか』ではなく、『いかに綺麗に散りばめるか』ということ。
車体全体を使って、かたまりを一箇所に作らないよう散りばめることが大事なのでしょう。

取り回しの効率化や簡素化ばかりに気をとられると、狭いスペースで無理がたたり、結果美しい仕上がりにはならず、最悪配線がショートしてしまうことも考えられるのです。

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!

気がつくのが遅かったかぁ〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜orz

by tm144en | 2015-05-02 03:53 | BIMOTA DB7S | Comments(0)


<< うけけ♪      【DB7】配線再考察 >>