2015年 03月 05日

【DB7】リア廻り配線

e0159646_6282194.jpg


さて、リア廻りの配線を整理します。
スイングアームからは、スピードセンサーの配線3本とリアブレーキセンサーの配線2本があります。

まずはスピードセンサー。

e0159646_6304369.jpg


躊躇無く切断。
この配線は、最初から3本線で太く纏められてるタイプのヤツで、良いヤツですね。配線の質感が違います。

線の長さを決めるのに悩みましたが、

e0159646_6323524.jpg


良い感じの所にコネクター端子を接合。

ん!長さが揃ってないゾ!!

e0159646_6341240.jpg


こんな感じとなります。
チラリと見える黄色い線がオサレポイントです☆

続きまして、

e0159646_635872.jpg


リアブレーキのセンサー。
こちらは、2本の線にチューブを被せただけのタイプ。
根元のL字になってる所も、隙間が出来ないようしっかり収縮チューブを重ねて太くしておきました。(画像が無くて失礼!)

e0159646_6361952.jpg


こちらも端子を付けます。

e0159646_637432.jpg


この辺に、こんな感じでコネクターが鎮座します。
やってみると、う〜んどうかな〜って思ってしまうのですが、もう後には引けません。

そして、

e0159646_63934.jpg


前側からくる配線と繋ぎ、

e0159646_6392455.jpg


こんな感じとなりました。
最終的には、コネクター部分は収縮チューブで覆い、配線はアルミプレートの裏に隠すような感じにする予定です。

うん。まぁ良いんじゃなかろうか!

by tm144en | 2015-03-05 06:49 | BIMOTA DB7S | Comments(0)


<< 【DB7】リア廻り配線取り回し処理      【DB7】いいのか? >>