2015年 01月 15日

【DB7】配線処理中

まっく復活!!


=========

さて、配線の続きです(笑)

e0159646_12174914.jpg


例えばこのアクセサリー電源の配線の束。

e0159646_12183765.jpg


こういう束ね方をしていると、無駄に場所を取ってしまいますよね。
そこで、

e0159646_12211623.jpg


一旦切断し、

e0159646_12214663.jpg


この様に直しました。

地味だな〜(笑)

=======

さて、スイッチボックスの通電チェックをしてたら、ハイビーム側が通電してないことを発見。

e0159646_12234618.jpg


パッシングは問題ないので、HI/LOスイッチに問題があるようです。

e0159646_1226383.jpg


スイッチボックスを分解します。

e0159646_12271234.jpg


これがHI/LOスイッチ。

e0159646_1230721.jpg


スイッチ本体部分で通電チェックすると、ここでは通電している事が判明。
ということは、配線の途中で断線でもしているのか??

しかし、再度配線の通電状態を確認すると、問題無し。

というか、組み付けて最終チェックしても、問題無し。

どうやら、キツネにつままれたようです。。。

==========

配線の継ぎ目をコーキングで処理。

e0159646_1233110.jpg


e0159646_12335463.jpg


e0159646_12333422.jpg


う〜ん。これで完成とは言えないですよねぇ。
リューターで表面均さないと駄目ですね。
防水性は高そうですが。。。

by tm144en | 2015-01-15 12:35 | BIMOTA DB7S | Comments(2)
Commented by Babu at 2015-01-16 10:30 x
熱収縮チューブ「ヒシチューブ」使うとキレイに仕上がりますよ。
Commented by tm144en at 2015-01-17 11:21
コーキングでやってみるとどうなるのか、一度試してみたかったのでやってみました。
熱収縮チューブの存在は知っていたのですが、今回接着剤入りというのがあるというのを教えていただいたので、それでやってみようと思います。


<< 【DB7】配線継続中      まっく死亡 >>