2015年 01月 12日

【DB7】ハンダ付け

電工系の事を本格的に習ったりしたことは無いのですが、昔何となく教えてもらったやり方です。

e0159646_8391120.jpg


2本の向かい合う配線をハンダで繋ぐ時、

e0159646_8394477.jpg


この様に重ね合わせ、はねてる導線を器用に、

e0159646_841474.jpg


巻き付けて固定します。コツは、2、3本の導線で巻き付けるような感じでやると、しっかり固定出来ます。ここで妥協すると、奇麗に仕上がりません。

手を離してもズレない程度になりましたら、

e0159646_8425842.jpg


『フラックス』という溶剤を1滴、継ぎ目に指します。
それから、ハンダの小手で継ぎ目部分を熱し、ビニールの被覆が融けないギリギリの所でハンダ線を『ちょっとだけ』投入。
この『フラックス』というのが、おそらく表面張力の現象だと思うのですが、導線の隙間にハンダを吸い込んでくれるので、繋ぎ目を奇麗にする事ができるのです。

e0159646_8453219.jpg


まぁ、まぁまぁですか。

e0159646_8484452.jpg


手間は掛かりますが、ギボシよりスリムに仕上がるので頑張り甲斐がありますね☆

by tm144en | 2015-01-12 09:22 | BIMOTA DB7S | Comments(4)
Commented by 996S at 2015-01-13 23:05 x
配線の絶縁はハーネステープですか?ヒシチューブが画像に出てこないので何となく気になりまして(笑)
Commented by tm144en at 2015-01-14 13:14
今回絶縁はコーキングでやってみようと目論んでいるのです。この方が、ヒシチューブより細く出来るんじゃないかと思ったのですが、そううまくもいかなそうです(苦笑)
Commented by sb6r-spl at 2015-01-14 18:49 x
接着剤入りのヒシチューブがおすすめです。
防水性のもあるのでいいですよ。
狸小路7丁目の梅澤無線に各種あります(笑)
Commented by tm144en at 2015-01-15 03:40
おお!そんなのがあるんですね!知りませんでした!
今度探しに行ってみます♪


<< まっく死亡      【DB7】ラジエターファン配線考察 >>