2015年 01月 05日

【DB7】暴走中

「売る時を考えて」なんて発想、私には無いんですよ。
私の思うがままにイジリ倒す。それこそが、マシンに対する礼儀です。

e0159646_10372131.jpg


さて、引き続き配線中ですが、

e0159646_10375942.jpg


この3つのメクラコネクター。
一つはダイアグノシスなんですが、もう2つは『AUX』と『MAP』というコネクター。

何に使うのか解りませんが、この先に繋ぐ物が北海道にはありませんし、無くたって走ってる訳ですから、

e0159646_10404914.jpg


切ります

3、、、

2、、、

1、、、

チョッキンコ♪

e0159646_10413816.jpg


まぁ、もし必要になったらまた繋げば良い訳ですし。

e0159646_10432983.jpg


防水処理をコーキングでやってみました。
乾くの待たなければいけませんが、テープとかでやるより完璧ですし、場所も取らないからもしかするとグッドアイディーアじゃないでしょうか!?

e0159646_10454339.jpg


ダイアグノシスもとっちゃいました(笑)
信号の種類とか知らねーし(笑)

さて、このコネクター取るだけが芸ではありません
むしろ本番はこれからです。

まずは、

e0159646_10471139.jpg


これ。
これはアースの束なんですが、これを

e0159646_10524721.jpg


このように変えます。
どういうことかといいますと、ハンドル側から6本程のアース線がネック部分を通りバッテリー付近まで伸びてきて一つに纏められマイナスに繋がれているのですが、これをバッテリーのマイナス線をハンドルまで持っていって、そこで一つに纏めればネック部分を通る配線が太くならずに済むんですよね。

出来ればフレームアースでも良かったんですが、LEDのウィンカーとかはフレームでは駄目っぽいので、この方法にしました。

e0159646_10592367.jpg


これを脱☆

これと同じことが、

e0159646_1101497.jpg


アクセサリー電源でも行われていたので、これは、キーシリンダーから直接抜き取るという方法で解決します。

結局、ハンドル付近から一旦バッテリー側に引っ込んで、そこで分岐させてまたハンドル側に戻る、ということが普通に行われているんです。
なんでそんなことになってるかというと、単純に、スイッチボックスやキーシリンダーのメーカーと車体のメーカーが違うからなのでしょう。
より合わせのパーツを、作業指示に沿って組み立てるだけの人が組み立てるから、こういう意味の無い配線の取り回しになってしまうのです。

はっきり言って、無駄の境地!!

きっと、税金もこういうのがあるんだろうなぁ。。。

e0159646_1141313.jpg


ウィンカーの配線も、行ったり来たりして無駄の極みでした。

e0159646_1155019.jpg


無駄に長いメインキーの配線。
これも、

e0159646_1154910.jpg


カットでしょう。
切る位置をズラして半田で接続します。
こうすることで、束にした時に太くなりません。これも、コーキングで絶縁してみようと思います。

e0159646_1175360.jpg


1本はポジションなので、テールライトの配線待ち。
もう1本はアクセサリーなので、それ待ち。

e0159646_1191738.jpg


作業開始から、かれこれ6時間程格闘しております。
配線だけにこんなに没頭したのは初めてです。やはり、オフ車とは全然違いますね。
ですが、着実に成果が現れて行くのでやりがいがあります。

e0159646_11112544.jpg


取りあえず現時点で外された配線達。
まだ、長さ合わせをしてない部分があるので、コレよりも切断量は増える予定です。

e0159646_11123669.jpg


どや〜!

たったのコレだけにまとまったぜぇ〜!
あ、あとこれにアース線が1本加わりますが、これが左側ネック部分を通る配線になります。
(ブレーキとホーンの配線が、右側を通りますが)

もとは、

e0159646_11172343.jpg


こんなにあったんですよ!!!

いやぁ〜、スッキリしたなぁ〜

、、、、まだ完成してませんけどね(苦笑)

by tm144en | 2015-01-05 11:18 | BIMOTA DB7S | Comments(2)
Commented at 2015-01-05 21:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tm144en at 2015-01-06 03:44
ありがとうございます☆
フォローさせて頂きました♪


<< 【DB7】配線図の解剖      【DB7】配線悩 >>