2014年 09月 23日

【DB7】SNRのすきま

e0159646_1440666.jpg


先日の日曜日はですねぇ、記事になるようなことを殆どしなくてですねぇ、今週の『ネタ』をどうしたものかと思案しているのですが。。。

いや、何もしてなかった、という訳ではないんです。いつもの様にだいちゃんガレージに赴き、精力的に活動はしていたんですが、如何せんその『内容』がね。

というのも、だいちゃんガレージの『防犯対策』に力を注いでたのですが、内容が内容だけに、詳細を明らかにするのは、ちとどうかと思う訳です(笑)

まぁ、そんな中で敢えて言える事といえば、『防犯対策バッチリ!』ということぐらいでしょうか(苦笑)


==========

さて、そんな防犯対策に頭と身体の殆どを使い果たしてしまった訳ですが、少し位はバイクのことなんかしないとと思い、

e0159646_144968.jpg


純正ホイールベアリングの3個セットの方、SNRベアリングの内部すきまを計測してみました。
こちらのベアリングは、ハウジングへしまりばめされているので『C3』であるという可能性を考慮し、以前モノタローからSKFの新品を買いはしましたが、改めてC3を今度は近くのベアリング屋さんから取り寄せてもらう事にしたのでした。

そこで、本当にC3なのかどうかを確認してみようということにしたのです。

そして出た結果が、

『0.02mm寄りの、0.01mm~0.02mm』

という値でした。
70%位は0.02mmだったのですが、逆に0.02mmを越えることもありませんでした。

内部すきまの値は、ベアリングのサイズやメーカーによっても違うでしょうから、先日聞いたNTNの数値と単純に比較は出来ないでしょうが、それにしても、『おやおや?』という値。

というのも、SNRは中身はNTNということですので、精度や基準に関してもNTNに準拠していると言って良いと思います。
先日聞いたベアリングとのサイズ比は大きくは違わないので、内部すきまの値もそんなに大きく違いは無いと推測出来ます。

その観点から考えると、『え!?CNなの!?』

、、、、ただですねぇ、計測したのはこの1個だけで、しかも新品のSKFの方は計測してないので、何の結果も導き出せないのですよ。

疲れてたんですねぇ(笑)

by tm144en | 2014-09-23 15:02 | BIMOTA DB7S | Comments(0)


<< 【DB7】スイングアームピボッ...      お金を払う方と貰う方 >>