2014年 07月 13日

【DB7】各部補修

e0159646_15171236.jpg


ラジエターコアの表面の塗装が、飛び石等により所々剥がれてしまっているので、

e0159646_1518770.jpg


タッチアップします。

そしてお次ぎは、

e0159646_1519870.jpg


これ。これ、ジェネレーター取り付けステーと抱き合わせで固定しているホーンのステーなのですが、その影響でジェネレーターの方のステーの塗装が剥がれてしまうのです。

なので、

e0159646_15205284.jpg


保護シートを切り出し、

e0159646_15211449.jpg


接触面に貼付けます。これで、塗装を痛めるのを和らげることが出来るはずです。
というか、ホーンの方のステーはニッケルが混ぜてあるのか錆びにくい材質なので、どうせなら全部これで作ってくれれば良かったのに。。。。

e0159646_1525283.jpg


さりげないオシャレ♪

さて、最後は、

e0159646_15253936.jpg


これ。ファンリレーの取り付けナットがフレームに当たって、フレームに傷が入っています。
ほんの少しの設計ミスなので、ステーをひん曲げていけないかなーと試みたものの、思った方向には曲げることが出来ません。

まぁ、安直ですが、

e0159646_15285039.jpg


余っていたゴムホースをナットに被せて、終了です(笑)

by tm144en | 2014-07-13 15:29 | BIMOTA DB7S | Comments(0)


<< キャスター角、トレール量、ホイ...      【DB7】配線点検、、、のハズが >>