2014年 06月 03日

【DB7】洗車&欠陥覚書(後半オノロケ)

e0159646_18344516.jpg


うへぇあぁ〜〜〜。むーしーがぁー(涙)
コレばっかりはしょうがないですが。

しかも、マシンがそうなら、
e0159646_1837621.jpg


ウェアー類もですよねー。

============

さて、洗車してたら特にネタも無いので、DB7の欠陥覚書をまとめておきます。
まぁ、『欠陥』という言葉は適切ではないですね。ガイシャってなこういうもんだ。マシンの本筋から離れた部分は結構いい加減なんだぜって部分。

あ、『ガイシャ』でひとくくりにしたら、他のメーカーさんに怒られますね。
『ビモータは』にしておきましょう。

①ステッププレート
e0159646_18434347.jpg

純正品は薄いスチール製の為、直ぐに曲がってしまう。
カーボン製の対策品を購入。

②チェーンガード
e0159646_18451722.jpg

チェーンが当たり割れてしまうので、形を加工して対策。自作。

③チェーンガード取り付けステー
e0159646_18471531.jpg

チェーンガードを加工した事により、スイングアーム部分にステーが残り、デザイン性に支障。切削加工し、再塗装。自作。

④タイヤフェンダー接触
e0159646_18492327.jpg

スイングアームに接触していたので、削って加工。自作。

⑤チェーンガード取り付けボルト接触
e0159646_18505748.jpg

チェーンガードを取り付けてるボルトの頭が、チェーン擦れて無くなってしまう。
ボルト穴の深いチェーンガードを自作。

⑥リアサスペンションスフェリカルベアリング固着
e0159646_18523098.jpg

リンクの下側に当たるスフェリカルベアリングが固着していたので、交換。
部品自腹、自分で交換。

⑦ナンバーホルダー
e0159646_18543159.jpg

欠陥では無いが、デザインが気に入らなかったので、自作。

⑧飛び石傷
e0159646_18554430.jpg

フロントタイヤ部分、及びリアフェンダー部分の塗装が、飛び石で傷だらけ。
新車時に即、保護シートを貼っておけば良かったと猛省。未対策。

⑨塗装の泡
e0159646_18575130.jpg

塗装にアチコチ泡が入ってる。近くで見ないと分からないが、気にすると気になる。放置。

⑩テールレンズ
点灯不具合。新品交換。部品支給。

⑪リアブレーキキャリパーブレーキ液漏れ
Oリング溝不具合により、ポンピング圧力時に液漏れ。
独自のOリングを入手し(パーフロ製)交換。自力。

⑫スイングアームピボットベアリング錆
水が浸入しやすい構造に問題。ベアリング交換。部品自腹。2個2万円w

こんなもんかなー。

この金額でこれだけ不具合出たら、普通なら嫌になるでしょうね。
今も乗ってる人いるのかなー?

自分でしっかり整備し対策すれば、唯一無二の所有欲を満たせる一品。
ホイール以外のアルミ部品は全て削り出しのコダワリ。
F4ですら霞むそのクオリティーは比類無し。

、、、、あ、オロネーロがあったか!

by tm144en | 2014-06-03 19:08 | BIMOTA DB7S | Comments(0)


<< 【K1】ミッションケース洗浄      あべま >>