2013年 07月 09日

【DB7】ナンバー取り付けの詳細

e0159646_19283073.jpg


こちらは、私の知り合いのオジサンが秋の間だけ漁師の『バイト』をしているコタンコー(古潭港)

そして、

e0159646_19314262.jpg


我がゴキビルコー(濃昼港)には、キャンプ場が併設されています☆
玉砂利ですけど。。。

みんな来てねー♪

新鮮な海産物があたったりは、しないけど(爆)
まだペーペーなんで(笑)


============

さて、

e0159646_19342943.jpg


DB様のお尻です。
反射板とナンバー灯はやっつけなのでノーツッコミでお願いします。

e0159646_19352437.jpg


まぁ。まぁまぁ。良心的な角度、ですよね!?

e0159646_19362086.jpg

純正のカーボン製ナンバープレートホルダーは躊躇なく切り落とし、、、

e0159646_19375121.jpg


ホームセンターで売ってる5ミリのアルミ板を丁度良いサイズに切り出し、絶妙な『シケイン』を描くように曲げ加工。既存のホルダーに穴を空け、そこにボルトで固定という手法。ナンバーの絶妙過ぎる角度は、殆ど一発でキマりました☆

e0159646_19393564.jpg


で、この位置にナンバーを持って来ることで、ウィンカーがナンバーに隠れてしまうのを、アルミの角材をゲタにして位置を合わせます。
これがねー、ちょっとクオリティーがヒクヒクなので、もうちょっと綺麗に作りたい、か、別の材料を使いたい、という所。

反射板とナンバー灯は時間が無かったので、適当に付けました。


まー、ま、こんなもんかなー、って感じです。

もうちょっと仕上げを綺麗にしなきゃ、ですね☆

by tm144en | 2013-07-09 19:44 | BIMOTA DB7S | Comments(0)


<< 厚田散歩      【DB7】車検 >>