2010年 03月 12日

【モントーク】テレレバー閃いた!!!

e0159646_2281017.jpg
e0159646_2284562.jpg


仕事中、ずっと考えていた。テレレバーの仕組みについて。

『なぜピッチングモーションがないのか?』

『なぜ、下からの突き上げに対しては反応するのに、上から押し付けても沈まないのか?』


閃きの神が降臨した☆


テレレバーと言うが、要は前後とも『スイングアーム』になっているだけのことなんでしょう。原理的に。
簡単に描くと、
e0159646_2303737.jpg

こういうこと。
前後に伸びるスイングアームの先に、それぞれタイヤが取り付けられており、車体とアームは、ピボット部およびショック部で連結されている。

それこそが理由!!

なぜなら、もっと簡単に描くと、車体は台形で表す事が出来ます。
e0159646_2343456.jpg


台形底辺の先が、タイヤ部分となります。

タイヤ部分より引っ込んだ部分で、いくらブレーキをかけて前に押したからといって、車体が前方向につんのめるということは、『台形』という形である以上ありえません。むしろ、車体全体が『下』に押し付けられる力に変わるのでしょう。

これが、一般的なテレスコピックの場合、台形の形が、
e0159646_2404949.jpg

このようになるので、いくらキャスターが付いているといっても、つんのめる方向に力が行ってしまう訳です。

だから、テレスコピックでもめっちゃ長いフロントフォークだと、つんのめりは少ないはず。
しかしながら、フォーク先端の取り付けポイントが、車体の上部になる以上、スイングアームの様に車体中〜下部から伸びる程の安定感にはならないことになります。

また、台形であると、路面から見たら、
e0159646_2485620.jpg

逆の台形となります。
なので、てこの原理的に考えて、路面からの力には反応し易いということになります。

そう考えると、普通のバイクでもテレレバーと同じ体験が出来る事に気が付きます。

そう。リアタイヤです。

リアブレーキを踏んで、シートをお尻でいくら押しても、車体を揺すっても、リアサスはびくともしません。
まさにテレレバー!!


今回のポイントは『台形』であるという事。

スゴい!!我ながら感動!!また一つ成長した!!この考え方で間違いないはず!!

、、、、ただ、文面でそれが説明しきれているか、伝わるかどうかに一抹の不安が。。。

でも、僕はスッキリしました☆☆☆☆
我の閃き力に乾杯♪

by tm144en | 2010-03-12 02:57 | BMW R1200c モントーク | Comments(13)
Commented by samansa5103 at 2010-03-12 05:09
考えてますね~~!
リアで試してみますね~
しかしタンデムをする際RブレーキをかけていてタンデムするとRはボトムしますが不思議?か気のせいか?(上からの力ですよね)
テレレバーはテレスコピックで言えば三叉のアッパーは固定でアンダーが自在ですよね、その間がスライド&サスペンション機能してますよね?
ガーターフォークではネジレル横方向は頑強なアンダーアームで強度を出しているのは解るのですが。

ごめんなさ~い!
反対しているみたいで、又噛み砕いて飲み込んでないだけですから(笑


Commented by samansa5103 at 2010-03-12 05:13
訂正です
>ガーターフォークではネジレル横方向は頑強なアンダーアームで強度を出しているのは解るのですが。→
テレレバーではガーターフォークに近い感じでネジレル横方向は頑強なアンダーアームで強度を出しているのは解るのですが。(でした)

寝不足G3の思いつきです(笑
Commented by Mr.T at 2010-03-12 12:11 x
 サスペンションがこの考え方だと、サスペンションがストロークする概念が抜けてる気がするんだけど・・・。
 まだ、勉強不足だけど、アームの長さや支店からのアームの動きや力の入り方でいろいろと変わるような気が・・・・。
 勉強します!!
Commented by Mr.T at 2010-03-12 12:12 x
 あ!!誤字発見! 支店→支点 でした・・。
 バイクの前に漢字の勉強します・・・。
Commented by あの、、、 at 2010-03-12 12:45 x
間違ってますよ。

まず、ピッチングモーションは「上から押さえつける」から起きるんじゃありません。テレスコピックフォークにはキャスター角が存在するために、進行方向への慣性モーメントがその角度分フォークを伸縮させる力として働くためです。

キャスター角を0度(地面と並行)と90度(同、垂直)で考えてみるとわかりやすいです。

テレレバーの場合も垂れ角θが存在する以上、同じように慣性モーメントの一成分はレバーの旋回力として働くため、厳密にはピッチングモーションが発生します。ただ、レバーの自由度自体が円運動として物理的に制限されているため、旋回方向の成分は通常有り得る垂れ角θの範囲では作動量がかなり小さいために「無い」とされに過ぎません。

同じ力がかかった場合、どちらにどれ程の力がかかるか、というのはそれぞれの角度がわかれば割と簡単に算出できますから、一度計算されてみられると理解しやすいかと思います。
Commented by あの、、、 at 2010-03-12 12:46 x
他方路面への追従動作ですが、同じ理由で「他の要素が同じならば」圧方向の応答性はテレスコピックの方が原理的には良好です。これは突起物に対して前後方向への動作成分で対応できるためです。
ただし、サスペンションの動作というのはそれぞれの物理的自由度で全てが決まるわけではありませんので、一概にテレレバーだから、テレスコピックだから、という評価は困難です。
同じ形式であってもダンパーの構造、設定、等々で全く別物なので、形式自体が異なる物同士の動作性を比較することはあまり意味がありません。
Commented by take at 2010-03-12 18:31 x
うーーーん。。。。。

おいらには難しいです~
R1200Cに乗ってると
それまで乗った2輪と違う~と実感はしますが
理論的には。。。。ちんぷんかんぷんです(-_-;)
Commented by tm144en at 2010-03-13 03:14
あれれぇ〜(汗)
「だいちゃんステキ〜☆」、、、、っていうコメントが目白押しだと思ってたのに、完全に撃沈されてるぅ(涙)

いやはや、偉そうにバイクを語るなんて、100年早かったです、ハイ。。。

しかしながら、このように先輩諸氏の貴重なご意見を伺えるという事は、有り難き幸せで御座います。

Commented by tm144en at 2010-03-13 03:15
>samansaさん
いえいえ、貴重なご意見感謝します。

リアの件。恐らく、運転席で『うんしょうんしょ』するのと、シートレールの先に人一人分の体重が乗るのとの差でしょうか?
正確には、運転席で『うんしょ』しても、リアサスを縮める程の力が発生してない、、、、ということなんでしょう。。。。

その証拠にというか、リアブレーキ踏んだ状態でクラッチ繋ごうとすると、リアサスはググッと縮みますよね。

Commented by tm144en at 2010-03-13 03:18
>Tさん
Tさんはこんな事勉強する前に、やらなければならない仕事が山積しているのでは!?笑
Commented by tm144en at 2010-03-13 03:50
>あの、、、さん
初めまして☆コメントありがとう御座います!!

、、、、あれ?ピッチングモーションの話、間違ってます??文面読み返してみても、そのような書き方になってないような、、、?
『テレスコピックフォークにはキャスター角が存在するために、進行方向への慣性モーメントがその角度分フォークを伸縮させる力として働くためです。』
台形の絵で描いている事が、そのつもりではあったのですが、ちょっと自己満の絵でしかなかったですね(汗)。反省します。

とはいえ、そもそもの『台形理論』はどうやら不正解のようですが。。。(汗)

とても解り易く噛み砕いて頂いたご説明ですら、僕にはまだ飲み込むのに時間が掛かりそうです(汗)

今目の前に『R1200R』の模型があるので、それずっと眺めて考えているのですが。。。。

要は、テレスコの『直線運動』と、テレレバの『円運動』の違いが、体感的に大きな差を感じさせる、ということに辿り付きそうですが。。。。

Commented by tm144en at 2010-03-13 03:50
『同じ形式であってもダンパーの構造、設定、等々で全く別物なので、形式自体が異なる物同士の動作性を比較することはあまり意味がありません。』
まったくその通りで御座います。

ですが、例えば、tmとrmとrmxとフサベルとチャレンジとモントークとで、フラットダートでの直進安定性を比較した場合、

tm>チャレンジ>モントーク>フサベル>rmx>rm

の順に安定します。(僕の感性ですが)
そうすると、「なぜオフ車じゃ無いオマエが!?」となる訳です。

全く違うカテゴリーのバイクで比較をするのもナンセンスではありますが、モントークのフラットダート特性は特筆するものがあると僕は考えます。

ではなぜ?と考えた時、そのファクターの一つに『テレレバー』があるのかな?と思った訳です。
少なくとも、エンデュランサーのフサベルのWPテレスコフォークよりは、安定感があるのですから。

モントークは素晴らしいバイクだから、と言ってしまえばそれまでですが。。。
Commented by tm144en at 2010-03-13 03:52
>takeさん

僕もチンプンかんぷんですが、そこは一生懸命背伸びしてます(爆)

というか、B型だからか、性根が『理屈っぽい』んです(笑)


<< 【tm】液ガス      【tm】フォークオイル交換 >>